2021年度 島根県公立高校の出願状況の中間発表 - SELMO 出雲枝大津教室

2021年度 島根県公立高校の出願状況の中間発表

2022年度はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~

2月3日14時に県立高校の出願状況が発表になりました。
県のホームぺージ公開されたPDFが、昨年のものだったの気が付いたのは、
出雲地域の状況をまとめて保護者に速報を送る直前だった。
(こんな大事な資料を貼り間違えるか?)

県の公式発表資料は、こちら

<ポイント>
・出雲高校は、高専合格者の辞退があるので学校全体では、定員割れ。
・大社高校(+45)と平田高校(+15)の普通科が大幅に定員オーバーしたので、両校共に昨年以上の得点が目標となる。
・専門系は、学校全体でいずれも定員割れしているので、学校が設定しているボーダー以下をとらなければ、第2希望で全員合格できる。
・1回だけ志望変更できるが、大社・平田の選択肢は、
  ⓪出雲が定員割れしているので、出雲に変更する。
  ①勝負して、最悪、専門系の2次募集に再挑戦する。
  ②ボーダーライン上を回避して、安全策で専門系に志願変更する。


出願状況(変更前)

                            倍率       募集       志願       超過       学校合計

出雲       理数       1.22       36          44                     1

              普通       0.97       252        245        -7         

大社       普通       1.29       153        198        45          46

              体育       1.08       13          14          1           

平田       普通       1.13       119        134        15         15

農林       植物       0.74       31          23          -8          -18

              環境       0.70       27          19          -8         

              食品       0.95       20          19          -1         

              動物       0.96       24          23          -1         

工業       機械       1.00       25          25          0            -13

              電気       0.81       27          22          -5         

              電子       0.63       27          17          -10       

              建築       1.10       20          22          2           

商業       商業       0.91       65          59          -6          -1

              情報       1.21       24          29                    

出雲地区             1.03       863        893        30         

 

最終の出願状況は、2月18日(木) 14時発表 こちらをチェック

お問合せ・体験予約の連絡先

タイトルとURLをコピーしました