中学1年生の1学期中間テストのローマ字 - SELMO 出雲枝大津教室

中学1年生の1学期中間テストのローマ字

中学1年生の最初の英語の定期テストで出題されることが多いローマ字。

わかっているつもりで間違えて、点数を落とす人がいるので要注意!

よく出題されるローマ字と間違いやすいローマ字のテスト問題です。

1問1点で20問・20点満点で平均は10.5点。

クリックしてテストへ ➡ ローマ字テスト

挑戦者の間違いが多いのは下記の5つ

・将棋  21/50
・中学校 20/46
・習字  19/51
・抹茶  16/46
・マッチ 17/49
 
地名・人名の1文字目は、「大文字」を使う
★「ち」は、「ti」 →「chi」
★「し」は、「si」→「shi」
★「ん」は、「n」。 ただし、「b」「m」「p」の前では「m」
★「chi」の前につまる音がくるときは「t」をつける。
 

お問合せ・体験予約の連絡先

タイトルとURLをコピーしました