小学1年生~3年生におすすめの速読解・思考力講座 - SELMO 出雲枝大津教室

小学1年生~3年生におすすめの速読解・思考力講座


当塾は、小学1年生から学校の教科書準拠した教材で学習できます。

国語も算数も学校の授業に合わせて、あるいは先取りして学習することができます。

小学校3年生まで算数は、計算ができていれば、塾まで必要ないと考えている方も多いと思います。

そのためお勧めしたいのは、速読解・思考力講座です。

速く読み解く「速読解」と数学的「思考力」のトレーニングを行う講座です。


読解力について

学習する際の全ての基本は、「文章を正しく読んで理解する」ことから始まります。

文章を「読む」ことはできていても、「読み解く」ことができてない。

読み解く」とは、ことばの意味や働き、文法などを踏まえて、文章の構造を正しくつかみ、内容を理解することです。

近年、基礎的な読解力が低いために、教科書レベルの文章を正しく読めていない生徒たちが多くいるという調査結果もあります。

令和5年度島根県公立高校入試の総括資料より

文章や図表などから何が問われているかを正確に読み取り、知識を相互に関連付けながら活用する力や、適切に表現する力に課題がある。

学校で「読み解く力」を身につけなさいと言われても、どうやったらいいかは教えてくれない。

何の根拠もなく「本をたくさん読みなさい」と言われるぐらいでしょう。

読み解く力」は、この講座で体系的にトレーニングすることで鍛えることができます。

思考力について

思考力」とは何か?

問題解決の過程を考え、最適な選択肢を判断する力」のことです。

トレーニングでは、算数の問題を通して、複数のデータを対比させたり、多角的・多面的にとらえて考えたりする力や、平面・空間の形や動き、方向の変化を認識する力の向上を目指します。

いわゆる「算数脳」を形成するトレーニングです。

その5つの要素を日々のトレーニングで鍛えてきます。

「算数的思考力」
「推論」
「ワーキングメモリ」
「言語理解」
「処理速度」

「算数的思考力」のトレーニングでは、
 「情報・条件を使いこなす力」
 「筋道を立てて考える力」
 「ものの形を認識・想像する力」を
 鍛えるための問題に取り組みます。

算数脳」は、小学校低学年の間に育てておくと、高学年で複雑化する算数の問題にも対応し易いです。

速読解・思考力講座

小学1年生からゲーム感覚で取り組むと同時に一定時間集中する必要があるため、集中力を鍛えることにもなります。

通常トレーニングあるいは追加トレーニングの中で算数の計算国語の語彙などの問題もあります。

小学校の勉強で困っていなければ、小学3年生までは、速読解・思考力講座の受講だけでも良いです。

年3回(5月、9月、1月)実施される「速読解力検定」で段・級の認定を目標にしましょう。


月謝:週1回 8,800円(管理費・税込)


親子で一緒に速読解・思考力講座の無料体験できます。

お問合せ・体験予約の連絡先

タイトルとURLをコピーしました