–>

2024年度 島根県公立高校出願者 中間発表

2/16に志願変更後の最終倍率が発表になりました。
★出雲地区については→こちら


2024年春の高校入試の出願者数の中間発表が行われました。
島根県のホームページへ
この結果を見て1回だけ志望変更することができます。

普通科の出雲、大社、平田はいずれも定員超過で合計57人。
松江高専の合格者が、毎年10人程度抜けるので、それを加味しても出雲高校を筆頭に合計で40人以上超過。

私立高校の併願受験の合格者数にも影響がある人数と思われます。

一方で専門系は、出雲商業の商業科出雲工業の電子機械だけが定員超過でそれ以外は定員割れ。
工業・農林は、学校全体で定員割れしているので、高校が設定している最低ラインさえとらなければ合格できるでしょう。

最近、定時制の宍道高校の人気が高まっています。
定時制と言っても、午前・午後の両方の授業を受講して単位をクリアできれば、3年で卒業もできる。
自由度が高い学校でもあるので、学業と並行して何かを目指している人の選択肢にもなっているようです。

午前の部 80人の定員に96人(+16人
午後の部 40人の定員に47人(+7人

テストで点を取らないと合格できなくなってきました。

お問合せ先

個別学習のセルモ 出雲枝大津教室
電話070-8527-9667 (塾専用回線)
LINE友だち追加後、問合せできます

タイトルとURLをコピーしました